最新インフォメーション


スズキカタナ1100のベース車両入ってきます。
カタナも走っている台数の割には内容がなく高い物が多いですね。先日紹介していたCB750F(売約済み)のような低走行、極上物ではありませんが、フルノーマルで適切な価格だったもので手に入れました。2万キロを超えたあたりで、実走行距離と思われます。これをがっちり整備して納品します。

最近カタナの方は売っていないかったので久々に作ってみたいと思い購入しました。欲しいと思われる方はお早めにどうぞご連絡を。

カタナはノーマルのままだとトルクだけで眠いエンジンをまずどうするかがポイントで、これは鍛造ピストンによるボアアップ、キャブの交換、マフラーとフルオーバーホールで面白いエンジンに生まれ変わります。

さらにフロントのブレーキが効かないこと。また購入したカタナは94年式だったと思うのですが、(アンチノーズダイブがついていないもの)フロンフォークのバネレートが低いこと、またスイングアームが弱いこと。これが良くないのでそれらの対策をします。ホイールも換えようかな。そうすると取り回しも楽で乗っても軽くなりますし。

もちろん車体回りも必要な整備をすべて施してからの納品です。すでにご注文いただいている方を優先作業しますので時間は必用です。ご存知のように旧車で良い状態のバイクの金額はどんどん上がっていっています。なかなか仕入れるに値しないものが多いのですが、良いものが合ったときには仕入れるようにしています。

フルレストア車ではなく、整備販売コース(部分レストア)での販売です。カタナを過去所有されていた方のコメントでは、スタイルだけで乗っては面白くないイメージをお持ちの方も多いですが、それらはすべて先に書いたようなことが原因です。CB750Fもノーマルは一つも面白くないと思いますが、上手に必要な箇所に手を加える必要があります。本物のカタナに乗りたい方は是非どうぞ。

http://tasaki-tuning.com/contact/index.html

CB750Fは売約済みとなりました。


エンジンオーバーホール、点検、修理などの問い合わせは
問い合わせフォームからご連絡ください。
2日以内にこちらからの返信が届かない場合は、こちらからのメールが
セキュリティの関係上届かない設定になっていることが多いです。
その場合は電話でご連絡させていただきます。

▲ページトップへ戻る