最新インフォメーション

お知らせ

2019年

Z1000ltd,GS1000についてはこのページ下の在庫車についてで
紹介していますので、そちらをご覧ください。

在庫車情報

2019年1月こちらの77年式Z1000ltd
(Z1000の形に変更しています)を販売します。

車検は33年12月まであり、走行15610マイル
(約25000キロ)ですが、各部の状態のよさから
ほぼ実走行距離ではないかと思います。

現在のエンジン音はこちらで聴けます。
低音がある程度聞けるスピーカーなどあれば
割と本来の音に近い状態で 聞けると思います。
確認しましたので。
Z1000ltdエンジン始動動画(整備前)

当社のバイクはオーダー販売ですので、機能的に悪くなる
改悪で無ければお好みで各部変更できます。
変更には追加費用が必要でない箇所、 必要になる
箇所ががあります。
(例)外装色の変更は無料で可
(例)メーターのOH、レストアは追加費用が必要  
写真の後にこの車体についての説明が詳しく
書いてありますので、
ご興味がある方はお読みください。
お問い合わせは田崎まで。ご連絡をお待ちしています。

※車体全体を写している写真は、クリックしますと拡大写真がご覧になれます。


























































































このZ1000 ltdはタサキチューニングが今まで
フルレストア車を多数 販売、実際に納品した知識、
経験をフルに生かした車両です。
フレーム、エンジンともに状態はとても良いです。

カワサキZ系を皆様が今現在出来るだけ購入しやすい価格で、
それでも本来の魅力を楽しめ、故障も少なく乗っていただけるように
ベース車両選びから厳選し、要所を押さえた整備を施したうえでの
販売となります。

なおかつ購入者の方に出来るだけ追加費用を少なくしながら、
なるべく自分好みの状態で乗り出していただけるように、
融通の利く形まで作業した状態で、作業を一旦中断し
ご紹介しています。
ここから先はお問い合わせいただいたお客様と
予算等、仕様をご相談したのちに作業を進め
車体を完成させます。

紹介しているこのZ1000ltdを
安心して楽しく乗っていただく為、
あらかじめ下記メニューまで施された状態で納品されます。
なお、全ての箇所は変更可能ですので、
お気軽にお問い合わせください。


すでに作業済みの箇所もあります。
外装再塗装済み
ガソリンタンク(純正)錆取り済み
サイドカバー、テールカウル交換
ガソリンタンクキャップ交換
燃料コック交換
(一度分解し、専用のグリスでグリスアップ済)
ウインカー交換(純正)
ウインカーステー交換

ヘッドライト交換(シビエ製)
ヘッドライトケース再塗装
ヘッドライトリム交換
ヘッドライトステー交換
フォークカバーガイド交換

メーターの電球交換。
インジケーター電球交換。
メーターブラケットのスポンジ交換。
(メーターがグラグラ動くのを防ぐため)
ハンドルスイッチ交換
メインハーネス交換
ステムベアリング交換

スピードメーターケーブル交換
タコメーターケーブル交換
クラッチケーブル交換
スロットルケーブル交換
フロントフォーク分解整備
フロントホイールハブベアリング交換
フロントホイールハブ再塗装
フロントホイールスポーク張替え
フロントホイールリム交換
前後タイヤ交換
前後タイヤチューブ交換
前後リムバンド交換

フロントブレーキ分解整備
フロントキャリパーピストン再メッキ
フロントブレーキホース交換
フロントブレーキマスターシリンダー交換
(ブレンボラジアルポンプタイプ)

フロントフェンダー交換(純正)
FCRキャブレターパッキン類全交換
インシュレーター交換
シート加工後表皮交換
削り出しファンネル取付け
リヤマスターシリンダー分解整備
(部品が欠品でなければ)
リヤブレーキキャリパー分解整備
リヤブレーキピストン交換
リヤブレーキキャリパーレストア
リヤブレーキホース交換

リヤホイールベアリング交換
リヤホイールハブレストア
(ハブダンパーは状態が良かったので再使用)
リヤスポーク張替え
リヤホイールリム交換

チェーン交換
スプロケット前後交換
スイングアームベアリング交換
チェーンカバー交換
リヤフェンダー交換
バッテリー交換
バッテリーケースレストア
(バッテリーケース回りは錆びる為)
テールランプ電球交換

エンジンはエンジン全分解後に
整備して納品します。
繰り返しになりますが
メーター上15610マイル(約25000キロ)、
各部コンディションからほぼ実走行距離ではないかと
推測します。

エンジンはお好みの仕様で納品します。
金額に低い方から例を紹介します。

エンジン外観はそのままで
内部消耗品を交換する。

エンジン外観はそのままで
内部を鍛造ピストンを使って
フルオーバーホール。

エンジン外観をレストア
内部もフルオーバーホール。
など予算によりお選びください。
エンジンの仕様により
オイルクーラー取り付けが必要になります。

なお整備士の方のみ自分で全分解の
エンジンの整備にチャレンジしたい方
は納品の状態を調整できます。
ご相談ください。


なお取り付けているマフラーは
当社製の超初期モデルを取り付けています。
下部に凹みあります。
一般的に売られているショート管などに
変更可能で、販売価格は下がります。
当時物などを所有されている方は
持ち込んでいただき耐熱温度の高い塗料で
レストア可能です。

また取り付けているFCRキャブレターは
当社テスト用(中古)です。
新品に交換など変更可能です。

外観が写真の状態で、エンジン全分解、
内部消耗品交換仕様で金額は
248万円です。
自宅までの納車費用、名義変更、
登録代は別途必要です。
作業内容により保証は半年から
1年付きます。

ホイール、リヤショックなど
どこの部分も変更可能です。
一旦の話を聞いた上で再お見積もりいたします。
可能な方は是非来店していただき
状態を見ていただければと思います。

上記作業以外のお勧めとして、
今付いている純正ステップより
JB製ライディングステップキットの方が
シート、ハンドルとの関係からポジションが
良くなります。
また操作性もよく、 シフトチェンジが
しやすくなります。

またメーターは今は問題なく動きますが
中の整備、あるいはついでにレストアなども
最初にしておく方が後で楽かと思います。
目立つ部分でもありますので。

点火系は現在ポイントのままですが、
フルトラに変更すればよりトラブルの
確率がほぼゼロになります。
イグニッションコイルの交換もお勧めです。

ミラーは社外品が付いていますが、
純正品の方が振動に強く見やすいので
純正品に交換するのもお勧めします。

お問い合わせは当社お問い合わせフォーム
あるいは電話097-542-3383に担当田崎まで
お願いします。

こちらのGS1000を委託販売します。
現オーナーさんと相談の上、
今回は販売価格を抑えるために、
現在の状態そのままでも販売できることとしました。
良いバイクですので、
当社でご紹介をしておりますが、
今回は委託販売ですので、当社では作業を
行わない個人売買と同じ扱いになります。
保証は付きませんがその分大幅に購入しやすい
金額に なっています。
その関係で 最終部分のお支払い方法のやり取りなどは
現在の持ち主の方と直接ご相談していただくことに
なることがあります。

今回の販売金額は
現在の持ち主の方の 販売希望価格プラス
当社の今まで宣伝に使った広告費、営業費を
最低限プラスした
諸経費込みで128万円です。

車両は当社にありますので、
ご確認できます。
また納車は今回委託販売ですので、
BDSなどで輸送することになると思います。

希望により当社で整備も可能ですが、
追加費用が生じます。

ご希望の方はお問い合わせフォームから
お問い合わせください。






































▲ページトップへ戻る