Z1-R乗りやすくなりました

以前お買い得情報で紹介していたZ1-Rの1型の話です。
前に紹介して時はとにかくハンドリングが粘っこくて重くて
まったく曲がれませんでした。まるでバイクに乗ることが修行のようです。
販売するにしてもこのままではせっかく新車より調子の良いエンジンが
楽しめない。面白くない。
多分足回りがノーマルのほとんどの人はこのまま乗っているのでしょうね。
そこがどうにも気に入らなくて、1度販売するのをやめてどうにかならないかと
車両の前を通るたびに考えていました。
いろいろ考えた挙句、フロントをMK2系の19インチにしようかと思いホイールを
入手したのですが、カッコの面でやはり18インチ純正のままでいく事を決意。
先日2台お客様のニンジャのほうが仕上がって、別のアイディアを実行に移しやっと
普通のZのように、軽快に乗れるようになりました。
まるで別のバイクのようです。自分でもそこまで変わるとは思っていませんでした。
これでコスワース1166ccをぞんぶん楽しめます。
今は前オーナーの好みで赤だったホイールを純正のようにバフ+黒色仕上げに戻して
セパハンをアップハンドルに戻し、埋め込みウインカーのため穴の開いたカウルを
修理してその部分を再ペイント中です。
メーター周りを完全純正風にしたいのですがインナーパネルが欠品ですぐに手に
入らないのでとりあえずMK2系のメーターをつけて形にするつもりです。
お金があったら試乗車に持っときたいなぁ。無理ですけど。
完成したら紹介予定です。190万円以下で販売予定です。