メールマガジンを配信しました。

会員様向けメールマガジンを配信しました。

会員の方で届いていない方がもしいれば、
ご連絡ください。

なぜエンジンを高回転まで回るようにするのか。
空冷エンジンもZ1から始まり
GPZ1100に進む流れはメーカーに
よるチューニングです。

ポート径、バルブ径、スロート径、
排気量の拡大、カムのリフト量の変化、
バルブタイミングの変化、バルブスプリングの強化、
全てが年数がたつにつれ、様子を見ながら
無理がかからないように少しずつチューニング
内容がステップアップされています。

でもこの変更は何のために行ったのか。

それは、より多くの空気を吸い込むためです。
より多くの空気を吸い込ませることが
できるのであれば、それにガソリンを混ぜることは
容易にでき、結果として出力が上がる。

こういう感じで書き始めています。

まだ会員になられていない方でも、
2か月分の無料テスト配信可能です。
お気軽にお問い合わせフォームからご連絡ください。