ブレンボブレーキスイッチ作ってみました。

すでにホームページでは紹介しているのですが
ブレンボ製レーシングタイプラジアルポンプブレーキマスター用
ブレーキスイッチ(長っ!)を製作しました。
すでに他社さんから販売されているのですが、
どうも今ひとつで値段もそれなりにします。
「どうせ高いならもっときちんとしたものがいいな」と考えていると、
お客さまのカタナが点検で入庫。
以前つけていたブレーキスイッチが今ひとつとのこと。
いい機会なので、別のお客さまのバイクに付いていたスイッチ
と類似品のスイッチが使えそうなので当社で製作してみました。
sw4.jpg
組み付けた写真はやや解りにくいので、バラの状態も撮っとけば
良かったと後で思いつつも紹介します。
直接スイッチをブレーキレバー固定ボルトと共締めすることも可能だったのですが、
ブレーキレバーと一緒にスイッチを強めに締めることになるためスイッチに負担が
かかります。スイッチを痛めないように緩めに締めるのはブレーキレバーの
締め付けが弱くなるので面白くありません。
そこでスイッチとレバーが別々に締め付け固定されるようにプレートを製作しました。
このプレートは間に挟まっているだけではなく、プレート自体に雄側のボルトが
上下に溶接されており、なおかつ回り止めのストッパーが付いています。
はっきりいって製作がとても面倒です。そのため当社の試乗車は
まだ前のタイプのスイッチが付いたままです。時間を作って変更せねば。
ですが、スイッチのオン、オフ位置が簡単に調節できるため、レバーの
位置調整も気軽に変更できとてもよい感じです。見た目も厚ぼったくなく
なるべくすっきり出来るように心がけました。
バラした画像がないので解りにくいのですが、興味がある方はご連絡を。