年末年始

このブログを読んでいただいている皆様、
ご注文をいただいている皆様、
過去にご注文いただいた皆様、
1年間ありがとうございました。

ご注文いただいている皆様には
長く待っていただいていることに加え、
契約後のご入金もスムーズに行っていただき
感謝しております。

年末も会社にはずっとでていなくても
バタバタと仕事に追われ、
余裕なく過ごし、今日が締めの日となりました。

私は休み中も何度か会社には来ますが、
増井君がオリンピックのように
4年ぶりに帰郷するので少し長めに
休みをいただき、年始は7日からの予定です。
ご容赦ください。

現在組み立て中のMK2はここまできました。
img_4812
現在はマフラーを製作中で、
このMK2はメガホンで製作します。

今年も1年間の中で、
当社以外での買い物上手ではない話が、
何件か耳に入ってきます。

200万円ぐらいでZを買った。
オークションで何年式のこういう状態の物が
いくらで落札されているなど、
一般的なことです。

私どものように、
1年中旧車のネジの1本まで
深くかかわっている者からすると
そんなものにお金を使うの?
というもの、あるいは金額的には高くても
希少性から妥当というもの。
色々あります。

部品単体で売られているものに関しては、
(フレームなど大きいものも含む)
金額も高いにしても車体丸ごとではないので
実はそんなに失敗だねというものは少ないのですが、
車体丸ごとの物に関しては
それは失敗でしょ。
というものが聞く気も関心もなくても、
たくさん耳に入ってきます。

ですが、この旧車の世界は
一般の方がいきなり衝動買いで、
いい買い物を簡単にできる、
という世界ではありません。

売る側には百戦錬磨のつわものが
たくさんいるのです。

ボロでも高く売って儲ける。儲かればいい。
そういう悪質なものがたくさん
見受けられます。
内容が良くて高いのではなく。
理由なく高い。
そんなもの買っちゃあいけません。

安くて良いものなんてありません。

旧車の場合は、
元になるベースの車両代、
整備するための部品代、
レストアに必要な加工代、
それを作業するための人件費
(時間工賃)
登録、車検などの費用

が必ずかかります。

先日部品購入した際の、
部品が入っていた段ボールを
処分しました。

ものすごい大量の段ボールと、
箱類、梱包材でした。

こんなに大量に買っていたのか
と感じます。

ゼロから製作するのであれば、
必ずかかる費用。
これ以下で販売できるはずはありません。

少しでも安いのであれば
必ず理由がある。

そういうことを無視して、
自分だけが安く、良いものを
手にできる。そんなはずはありません。

もしこのブログを読んでいる方の中で
安くて良いものなんて甘い考えの方は
先ほど書いたような200万円で
ボロッボロのZをつかまされないように
いちばん気をつけなくてはいけません。
その浮ついた心をねらわれます。

もし予算が足りないのであれば、
一般的に高くなるものを避けましょう。

車種、年式、車体番号、エンジン番号、
そして納期(製作期間)
無駄な細かい見積り、請求書を作る時間など。
書類を一生懸命作っても、美しいバイクが
でき上がるわけではない。必要以上は
全くの無駄。細かく作っても
その内容が理解できなければ時間の無駄。

固定概念を捨てましょう。
どれも変更するだけで何10万と
変わってくる場合があるのです。

皆さんのこだわりとはなんでしょうか。
人に流されてはいませんか。
自分にとって大切なことは
何でしょうか。

毎回自社で製作する旧車たちが、
完成に近づき、形が見えてくるにしたがい
その美しさとかっこよさに
そのことが頭に浮かびます。

美しくて、かっこよく、走りも良く
音も良い。そして維持費は低く、
その存在感はどこに行っても際立つ。

こだわるべき部分にお金を使わなければ。
もちろん余裕があるのなら、
全てにこだわるのがよし。

私の20年来の友人の中に
ある車の購入、レストア費用を、
ずっと貯め続けている男がおります。

毎年会うたびにいつ買うの?
という質問を私がして、
「?」という返事が返ってきます。
もう10年以上同じ質問をしています。

全額貯める必要があるのでしょうか。
レストア車を手に入れるには
お金だけでなく、製作時間も必要です。
そんな呑気にしていていいのでしょうか。
意外とそれ以外で小金は使います。
そんな回り道しなくても。
明日のことは誰にも解りません。

あなたが自分が所有したい旧車に
のぞむことはなんですか。

私が車やバイクに望むことは

かっこいいこと。
加速が良く、音が良く、
ブレーキも良く効いて、
乗り心地もそれなりに良く、
一般道を気持ち良く走ってくれること。

そして故障が少なく維持費が少なくて済む。

そしてできれば、
1台で全てをまかなうのではなく
用途に合わせ数台持ちたい。
これが理想。

年式、燃費、車体番号なんてのは
全然入っていない。
人の評価は全く気にならない。

ボロボロで動かない旧車より
最高に綺麗で、いつでも今の道で
良く走る方が良い。

皆さんはどうですか。

それと若い方にも
私どもより上の世代は
その良さを伝えていく必要は
あると思います。

なんでも車やバイクがしてくれるのではなく
自分が頭と体を使い、操る面白さです。

当社に来店されている方は
知っていると思いますが、
私の普段の足は去年から
ND型のマツダのロードスターに
乗っています。新車で購入。

これを入れ替えようかな、
と少し考えています。
理由は使いかたに、ちょっと
合わない部分がでてきたから。

先日この件を友人にメールしたところ、
やめといた方がいいじゃね。
みたいな感じでした。

そうだねと納得する部分はあるものの
こういう仕事柄、必ずしもそうでは
ないという部分もあります。

新車で1年ぐらいですと、
金額も大きく下がり、
一般的にはもったいないと
いう感じにはなると思うのですが
今の仕事の状況ですと、
ほとんどプライベートの時間はなく、
移動のときのみが唯一の自分の時間。
という感じです。
そんな方も多いのではないでしょうか。

受注して待っていただいている
お客さまもたくさんいるので、
なにかあってはいけないということで
プライベートでのバイクの使用も避けています。

限られた時間を大切にしたい。
これが私の考えです。
それでこそ仕事もがんばれる。
皆さんはどうでしょうか。

ロードスターでオープンカーの
気持ちよさも良く解ったので、
次に買う時もオープンカーが
良いと思っているのですが。
どうするかは決めておりません。
正月もうだうだ考えます。

皆さまも、来年が良き年となりますよう。
私もより良いものが、少しでも早く
納品できるように頑張ります。