あなたならどれを選ぶ?良い物に出会うには。

3つの質問です。
A.整備請求金額50万円
整備に使った部品代10万円
納期は1カ月。店側の利益は40万円。
本当に好調な状態を知らない人が
どこが悪いか判断し作業も行う。

B.整備請求金額100万円
整備に使った部品代60万円
納期は半年。店側の利益は同じく40万円。
こちらは本当の意味での好調な状態を知っている
プロがどこが悪いか判断し作業も行う。

これは店側の利益はどちらも同じ40万円だが、
お客さんの支払う金額に大きく差がある。

では2つ目の質問を。
A.車両販売価格400万円
元になる車両代+部品代で150万円
納期は2カ月。店側の利益は250万円。

B.車両販売価格400万円
元になる車両代+部品代で300万円
納期は半年。店側の利益は100万円。

こちらはお客さんの支払う金額は同じで、
店の利益が大きく違うタイプ。
この部品代に大きく費用がかかっていたり、
あるいは手間(時間)かかっているという事が
外から判断できないと言われる方がいますが、
本当にそうでしょうか。

古い車や、バイクは外観から解る事、
それ以外にもブログでもホームページでも
店に行ってもいいので、真剣に調べれば
多くの事が解ります。
最初から無理だとあきらめれば、
見える物も見えなくなります。

最後にもう一つ。
A.整備、レストアする場合に、部品入手、
各種加工作業も同じ会社あるいは
少ない会社に集中して依頼する。
部品代+加工代で20万円。納期1カ月。

B.整備、レストアをする場合に沢山のルートを使い
1箇所でなく、多くのありとあらゆる会社で
部品を入手、各種加工作業も行ってもらう。
部品代+加工代で40万円。納期3カ月。

皆さんならどちらを選びますか?
この3つの質問でAの方を好む方、
Bの方を好む方に分かれます。
またお店側もどちらの方向で商売をしているか
解れます。店側は悪意がある場合と
悪意は全くなくても知らない、
つまり経験、知識が足りない場合が
あります。

全てにお金と時間がからみます。
そこの部分を考えれば
正解はないのかもしれません。

ですが古いバイクや車をまともな状態で
乗りたい場合は答えは一つです。
私の意見に流されて欲しくはないので
ここでは書きませんが、
もちろん私のこの3つの質問の答えは
決まっています。

要は自分にとって一番大切にしたい事は
何かです。人の言う事は関係ありません。

何をするにも、ものには限度
(上限予算)があります。
私ならまず信頼できる店を見つけます。

勝負はここで決まっていると思いますが、
正直に予算を話し、その中でできる
最大限良い状態の物を製作してくれるように
頼みます。
この時に大切なのは相談する気持ちが
あるかどうかです。
自分ひとりの頭の中でただ悩んでいても
何の解決にもならないので、
とりあえず聞いてみます。

予算10万円で30万円の物を
購入する事は出来ないので、
予算と欲しい物の金額が大きく違う時は、
もう少し時間をかけ予算を積み増しして
20万円なら何とかなる、
と出来る部分は頑張り、その旨を伝え、
その範囲内で出来るだけ良い物を
手に出来る方法はありませんか、
と言ってみるのです。

中古の物で最初に決めた10万円で
買える物を探しに行っては
つまらない物をつかまされます。
良い店に頑張って予算を積み増しして、
相談するのです。

大きな会社であれば金額なりの事しか
してくれないかもしれませんが、
小企業でまともな店であれば、
きっと出来るだけの事をしてくれるでしょう。

一方的にこちらの思いを主張するだけでは
良い思いをするのは難しいです。
それこそ悪徳業者の思うつぼです。

話は変わりますが写真のCBX1000は
お客様がツーリングに行かれた時の写真を
送ってくれたものです。

どこにでもある様な車種ではないのですが、
ご自分で行動して、このCBXは入手しています。
先々手を加える予定とのことです。

このCBXのオーナー様とは以前から
お付き合いさせていただいており、
レストアや整備の作業を過去に
ご注文いただいているのですが、
いつも最高の状態のベース車両を探して、
購入されています。

はっきり言って当社でベース車両を探してくる
必要が全くない。助かってます。

自分で探してくるにせよ、
私共の様な店に頼むにしても、
こういう良いものを手にできる方に
共通するところがあります。

もちろん良い物を見分ける目を持っていると
いうことが一番大切ですが、
(古いバイクはほとんど方は無理なので
良い店を探し、なるべくマネしないでください)
そういう技術的な事ではなく、それにもまして
大切なのは意見がふらつかない、
ぶれないという事です。

欲しい物ができ、探した。
見つからないから、簡単にあきらめる。
これはお金を失ったりはしないので
別に構いませんが、なんでも
そんなことばかりしていては
目に輝きのない人になってしまいそうです。

当社にご注文をいただく方には
そういう人はいません。
皆さん覚悟を持って注文に
来ていただいているからだと思います。

あるいは欲しい物を探していたら、
買いたかったものより安く、
そんなに欲しくない物なのだが
別のバイクに出会い、これも縁だと思い
そちらを購入した。
良くある話です。これはどうでしょう。

この場合で勘違いして欲しくないのは、
例えばZ1が欲しくて探していたら、
予算が厳しいのが解った。

それでもあきらめず引き続き探していたら、
同じ丸Z系のZ900やZ1000で良い物があったので
購入した。というのとは違います。
これはむしろ頭が柔軟で良いと思います。

そうではなく、
Z1を買うと決めていたのに、
店に行き、たまたまそこに新車で最高に
速い奴があった。あるいはパッと見似ている
割と最近のバイクが合って、予算内だったので
店の勧めもあり、つい買ってしまった、
みたいなことです。

同じバイク購入ですし、違いはないように
思えます。

ところが長年この仕事に携わっていると
このような事を繰り返していると、
古いバイクの様な特殊な物を買うとなった場合には
良いものに出会えない、駄目バイクばかり
購入してしまう負のスパイラルにみごとに
はまっていくのです。

これは不思議と新車でも同じで、新車でもなぜか
やたらとトラブルが多く、はまっている人が
います。

運が悪いねではかたづけたくない事ですが、
やっぱり本道というのがあると思います。
これを自分から踏み外し続けていると
なぜか駄目なものばかりつかまされます。

たまたま出会ったバイクを
何度も何度も修理しながら乗っていく。
それが楽しいと言う方がいれば
それは良い出会いといえます。
私は避けたいです。

そうではなく乗りたい時に乗れ、
故障が少ない。
乗っていて楽しく頭がリセット出来て
仕事も頑張れる。

もしそういう物が欲しいなら
3つの質問みたいな事を考える時には
良く考える必要があるのです。

ふらつかず、なおかつ頭は柔軟に。
皆さんの答えはどうですか?

投稿者: 田﨑 隆一

タサキチューニング代表です。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です